秋の農業祭まであと3日 ガーデニングの授業で花の寄せ植え作成 

 有馬高校秋の農業祭&ちっちゃな芸術祭まであと3日となりました。農業祭に向けラストスーパート。花苗の陳列、調整や毎年大人気のギンナン袋詰めなど、準備に大忙しです。

 ハクサイやダイコン、レタスなどの野菜もすくすく成長し、収穫を待っています。

令和2年度秋の農業祭&ちっちゃな芸術祭ポスターはこちら

令和2年度秋の農業祭MAPはこちら

昨年度の秋の農業祭の様子はこちら

 さて、秋の農業祭に向け人と自然科学校設定科目『ガーデニング』の授業では、花の寄せ植えを制作しました。

 寄せ植え制作に向け、座学で花を生活に取り入れる意義や、色彩や明度など色が持つ性質、配色の方法、高さや茎を強調するタイプやボリューム感が出るタイプなどそれぞれの花が持つ性質やその活かし方などを学びました。早速ハウス内に広がったたくさんのビオラ・パンジー・ハボタンなどの苗から各自イメージ通りの花苗を選びました。

 そして鉢に培養土を入れ、選んだ花苗を鉢の中に並べていきます。高さを考えたり配色を考えたり・・・何度も入れ替えをして考えました。

  出来具合はいかがでしょうか?

  完成です。

完成した作品はこちら。

 今回制作した寄せ植えは、秋の農業祭 環境ブースにて販売します。

 令和2年度秋の農業祭MAPはこちら

 生徒は自分たちが作った寄せ植えが売れるか、ドキドキしています。気に入った寄せ植えが見つかった方は是非ご購入ください。

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ パーマリンク