演劇部(丹有支部高校演劇祭)

11月1日(日)、フラワータウン市民センターにて丹有支部高校演劇祭が実施され、本校演劇部が最優秀賞を受賞し、県大会出場を果たしました。

台本は演劇部員一同で創作した『夕焼けの次の日は晴れらしい』です。高校野球部員の部活動での葛藤を軸に、同級生の恋を交えた「勇気」をテーマにしたストーリーです。部員たちは夏休みから構想を練り、みんなであらすじを考え、登場人物に台詞を吹き込み、1ヶ月半かけて完成させました。毎日基礎練習、発声練習から始め、立ち稽古の演出はみんなで考えて作り上げた力作です。

当日は日頃の練習の成果を十二分に発揮でき、全員みごとに演じきりました。上演後は他校演劇部員との交流会に参加し、作品で力を入れたところについて語り、日頃の練習の課題を共有しました。審査員の先生からは、舞台の使い方、身体の動かし方などのアドバイスをいただき、良い励みとなりました。

県大会は11月14日(土)、明石市立西部市民会館で実施されます。あと2週間、大会に向けてさらに良い作品へと作り直していきます。

カテゴリー: 演劇部 パーマリンク