福祉講演会(介護予防について)

10月21日(水)2年次「介護福祉基礎」選択生徒に対して、履正社医療スポーツ専門学校の逢阪先生にお越しいただき、介護予防についてご講話いただきました。

まず、高齢者の医療や福祉に携わる職種の紹介をしていただき、詳しい仕事内容や活躍の現場等をお聞きすることができました。特にスポーツインストラクターは、超高齢社会の現在、健康つくり、介護予防にも活躍しています。

次に、インボディの測定機器を使って、体内の水分量や筋肉量、体脂肪率などを測定しました。自分の身体が点数化されたことに生徒たちは興味津々!部位別に筋肉量がわかったり、隠れ肥満がわかったりと、珍しい機器に興奮していました。

最後に、介護予防として、転倒等の予防には骨盤を正常な位置に保つことが大切であると学びました。実際に身体を動かしてみて、気軽にトレーニングができることを知りました。「家の人にも教えてあげます!」「三日坊主の私でも続けられるトレーニングでした!」など、笑顔で話してくれました。

逢阪先生、お忙しい中、本当にありがとうございました。

カテゴリー: 74回生, 総合学科 パーマリンク