福祉講演会(点字学習)

 9月28日(月)3年次「コミュニケーション技術」選択生20名に向けて、三田市の点訳ボランティアサークル「どんぐり」さんより点字について、教えていただきました。

目が見えない方々にとって「外出すること」「情報を得ること」は困難かつ重要なことであると知りました。今回は、情報支援の1つとして点字を学びました。

点字は6点で構成されており、表音表記です。墨字のように漢字・カナの区別がないので、表し方に工夫が必要です。書く(打つ)方も苦労しましたが、読む方はもっと大変!紙の上下を判断するところから戸惑ってしまいました。

点字の読み書きを習得するのは難しいですが、街中で困っている方に声をかけることはいつでも可能です。私たちができることから取り組もうと思います。講師の皆さん、お忙しい中お越しいただき、ありがとうございました。

カテゴリー: 73回生, 総合学科 パーマリンク