空手道部 兵庫県高等学校空手道代替大会

今年はコロナの影響で、6月の総体が8月に延期になりました。

有馬らしい空手や部の伝統を後輩たちに引き継ぐため、 引退を 一ヶ月ほど引き延ばし、そこから進路に向けて切り替えた三年生が二名。「空手を本気でやってきたので、そう簡単には諦められません」と 引退を 二ヶ月間先に延ばし、8月の代替大会に一人で参加すると決めた三年生が一名。 どちらも悩みに悩み、覚悟のいる決断でした。

大会は、しっかりとコロナ対策を施しての開催でした。無観客(選手の保護者1名を除く)かつ発声が禁止だったため、選手の気持ちの入った声や声援が会場に響かず寂しかったです。それでも、無事にこの日を迎えられて本当に良かったです。大会や応援があるのがどれだけありがたいことか、実感することができました。

1回戦を勝ち上がり、2回戦はこの大会で3位になった相手とでした。最後の一秒まで諦めず技を出しましたが、僅差で惜しくも敗れてしまいました。三年間の想いがつまった渾身の上段蹴りは強く当たったため得点になりませんでしたが、圧巻でした。この感動的な最後の舞台を、部員、コーチ、前顧問、OB・OGの方々にも観てもらいたかったです。

空手経験者と互角に戦う姿、夏の練習や遠征に休むことなく参加し後輩を指導する姿、受験勉強と両立する姿は、本当にかっこよく、空手を最後までやり抜いた主将を誇りに思います。一年生はたった一、二ヶ月しか一緒に練習することができませんでしたが、先輩の背中を近くで見てきたのできっとその想いを受け継いでくれることでしょう。

ーーーーー結果ーーーーー

女子個人組手 東山楓花

1回戦
対 西脇工業 8-0

2回戦
対 兵庫工業 1-2

ーーーーーーーーーーーー

三年生三名は、8月9日をもって引退しました。空手に染まった熱い2年半を過ごしました。本当にお疲れさまでした。空手道部で培った精神力を、今後の人生で活かしてください!!!

8月9日 日曜日 於 ウインク武道館(姫路)

カテゴリー: 空手道部 パーマリンク