福祉講演会(薬剤師について)

9月8日(火)3年次「こころとからだの理解」選択生12名に向けて、薬剤師の方にお越しいただき、職業や薬についてお話をしていただきました。

 薬剤師さんは、病院や薬局に勤めていますが、私たちの飲む水や照明基準の検査を行ってくださる、学校薬剤師さんの存在も知ることができました。

 また、薬の服用や保管方法について詳しく教えていただき、より厳重に取り扱う必要があると感じました。後発薬品(ジェネリック)と元からある薬との違いについても知ることができ、さまざまな選択肢がある中で、自分自身がしっかりと考え行動していかねばならないと気づかせてもらいました。

堂ノ下先生、お忙しい中、本当にありがとうございました。

カテゴリー: 73回生, 総合学科 パーマリンク