産業社会と人間

9月4日(金)の1年次生「産業社会と人間」は、「1分間スピーチ発表会」でした。

夏季休業中の課題「わたしのキャリアデザインのために」では、①ボランティア活動に参加する、②身近な職業人にインタビューをする、③大学、短大などのオープンキャンパスに参加する、の3つの課題のうち1つを選択することになっており、生徒たちはそれをもとに1分間のスピーチ原稿を作り、スピーチの発表をしました。 皆、聴く人の顔をしっかり見て、つまることなく最後までしっかりとスピーチをすることができ、準備の成果が表れていました。 今年は、オープンキャンパスがオンラインで開催されるところも少なくなく、それでも生徒たちは自分の興味のある学校を見つけて、それぞれの学校の特徴をしっかりと研究しているようでした。また、身近な職業人として保護者や近所の方、中学時代の恩師のお話をうかがい、そこから働くことの意味を考えることができたようです。

今後、それぞれの道の職業人をお招きしインタビューをし、その お話をもとに2分間のスピーチをする予定です

カテゴリー: 75回生 パーマリンク