福祉講演会(看護師の仕事)

9月1日(火)3年次「こころとからだの理解」選択生徒へ向けて、尼崎総合医療センターより看護師の中川氏にお越しいただき、看護師の職業理解と実際についてお話しいただきました。

看護師は、医療従事者として一番身近な職業です。病棟で働く看護師の様子や、チームで医療を提供していること、パートナーシップ制度を活用し、看護師が一人で抱え込まない体制が整っていることなどを知りました。

また、後半は体位変換の実技をご指導くださいました。ボディメカニクスを活用して、腰痛予防に心がけること、患者さんの安楽のためにクッションを活用したり圧を抜くことなど、実践的に教えてくださいました。

理論だけでなく、実習を伴うことで、身体で会得できたものがたくさんあったように思います。中川先生、大変お忙しい中ご講演いただきまして、ありがとうございました。

カテゴリー: 73回生, 総合学科 パーマリンク