75回生 夏休みを前に

7月21日(火) 久しぶりの晴れ間に全校生徒がグランドに集合して球技大会を行いました。今年度初の学校行事ということで生徒のみなさんの顔には笑顔があふれていました。1年生は男女別に3コートに分かれて競技(ドッジボール)に入りました。生徒会執行部や体育委員の指示で競技を進めていくことに初めは戸惑っていましたが、試合が進行するにしたがって慣れてきて、試合開始前に自分たちで集合してスムーズに試合を始められるようになりました。気温が高くなり熱中症の危険が高まったために途中で中止になってしまいましたが、高校では先生からの指示ではなく、自分たちのリーダーの指示にしたがって物事を進めていくのだということを学んだ一日でした。

7月31日(金) 夏休み前、最後の登校日となりました。1年生は全校清掃・放送による全校集会の後、体育館で学年集会を持ちました。4月から7月までのまとめと夏休みに向けての話を各係の先生から聞きました。

教務係:通知表の成績を見て振り返りをしましょう。特にぎりぎりの科目は要注意!  進路係:高校時代に「夢に愛情と尊敬を持って取り組みなさい。」と言われました。   生徒指導係:短期間で成果を上げるには「一所懸命・かしこく・継続的に」取り組む。

入学後、新型コロナ感染症に振り回された4か月でしたが、1年生のみなさんは刻々と変化する状況に対応してよくがんばってくれました。高1の夏休みは今しかありません。今しかできないことに思う存分取り組んで、今年の夏の思い出をたくさん作りましょう。

写真1:準備体操  写真2:当たれ  写真3:届け  写真4:ファイト!オッ‼

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。