WILLスタッフ ハニーFM出演

7月7日、ハニーFMに昨年WILLスタッフとして活躍してくれた総合学科2年次生が出演しました。

事前収録では、コロナウィルス対策で収録ブースに入ることができるのは一人までと制限されたため、「心細い」「言葉に詰まったらどうしよう」と不安そうでしたが、収録ブースに入ると少しずつ緊張もほぐれ、表情がとても柔らかくなりました。仲間を外から見守りつつ応援する姿も…。

まずは1年次の「産業社会と人間」で取り組んだ「上級学校訪問」や「2分間スピーチ」、「プロフェッショナルin有馬」などを紹介しました。現役大学生にインタビューをして上級学校をより身近に感じたことや、将来の夢をまとめるのにとても苦労したこと、職業人の話を聞いて自分の高校生活との比較ができたことを上手に話してくれました。

また、2年次になり感じた有馬高校の魅力「自分の興味のある科目を選択することができ、自分だけの時間割を作ることができる」ことについて、「簿記」や「情報処理」、「中国語」などと具体的な科目名を挙げて説明することができました。

その後、部活動について聞かれると、活動できなかった時間を振り返るとともに、活動を再開できた喜び等の熱い思いを語りました。最後の質問、将来の夢や目標についてもそれぞれが自信をもって答えている様子でした。

さらに、リクエスト曲の紹介では、「夢を叶える私たちの背中を押してくれる歌」という総合学科らしい紹介をしてくれました。予想外の質問もあり、驚いたそうですが、最後は「とても楽しかった!」と良いコメントを聞くことができました。

ハニーFMの皆さま、ありがとうございました!

また、日頃からご支援いただいております地域の皆さま、今後ともよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 74回生, 総合学科   パーマリンク

コメントは受け付けていません。