75回生 7月1日(水) ~梅雨の晴れ間に~

6月15日(月)から全員登校になって2週間が経過しました。新しい生活様式に則った“新しい学校生活”も定着してきたようです。マスクの着用、手指の消毒、教室の消毒等を行いながら普段の学校生活を送ることに違和感がなくなってきました。

6月24日(水)に高校入学後初めての全国模試を受験しました。数学、英語、国語の3教科を受けました。臨時休校が長引いた影響で習っていない範囲の出題がありましたが、選択問題で調整するなど生徒の不利にならないよう配慮しました。生徒のみなさんは、模試独特の難問と試験時間の長さ(数学80分、英語・国語60分)に戸惑いながら、中学と高校の違いを改めて感じているようでした。この模試をきっかけにさらに学習意欲を高めてもらいたいと思います。

7月1日(水)6校時に講義棟で総合学科の生徒を対象に、2・3年次科目選択説明会が行われました。「産業社会と人間」の授業の一環として行われたもので、2・3年次での科目選択によって“将来の自分”、“将来の進路”が決まってくるというお話を伺いました。「興味・関心に応じて授業科目を選択できる」という総合学科の特色を生かして、自分の個性をさらに伸ばしていけるよう準備を進めていきましょう。

7月10日(金)~7月16日(木)は、7月考査です。計画的に学習をしてください。

写真1:真剣に模試に取り組む  写真2:自分にあった科目選択をするためには  写真3:シラバスをよく読んで

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。