人と自然科 パスカルさんだにてフラワーアレンジメント作品展示しています

有馬高等学校人と自然科で行われている特徴的な学習活動の一つとしてフラワーアレンジメントがあげられます。学校設定科目フローラルアートでの学びはもちろん、全国大会への出場や地域のイベントでの装飾、体験会など生徒は様々な場面で活躍をしています。

活動の一つとして、有馬高校のご近所にあるパスカルさんだ一番館にて作品展示を行わせていただいています。

新型コロナウィルスの影響でストップしていましたが、今回夏に向けたアレンジを展示させていただくということで、農業クラブフラワーアレンジメント班の生徒が新作を搬入しました。

少々手直しをして、設置完了です。

今回の作品テーマは 「夏の音 ~風・水・涼~」 

酷暑が続く日本の夏。青系の花材をふんだんに使うことで水が流れる音や風が奏でる風鈴の音など、目で涼を感じることができるデザインに仕上げました。

作品はパスカルさんだに入店し、新鮮なお野菜をかごに入れ、レジにて会計を済ませた後、袋詰めをしようとしたその瞬間・・・右の奥です。

今後も定期的に生徒の作品を展示させていただく予定にしています。お買い物の際はぜひご覧ください。

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。