75回生「産業社会と人間」

6月5日(金)の5、6時間目は、総合学科1年生にとって初めての「産業社会と人間」の授業でした。
 5時間目は講義棟で「産業社会と人間」のガイダンスと、(新聞の)「気になるニュースを集めよう」についてのレクチャーを受けました。
 出席番号奇数生徒100名が本日付の新聞を一緒になってめくり、紙面構成や、見出し、リード文、本文など新聞記事の構成ついて確認し、5W1Hをもとに記事の要約をしました。「気になるニュース」からそれぞれの興味のタネを集め、2年次「総合的な探究の時間」、3年次「課題研究」のテーマ決定につながっていくことを期待します。


 6時間目は教室に戻り、「ブレーンストーミング」を実施しました。
 「勉強と部活の両立」「異性にモテるには」「ネガティブな感情を軽減するには」「質の良い睡眠をとるには」について各グループで意見を出し合いながら考えることで、自分一人では考えつかなかったアイデアが出てくることを体験しました。
 次回6月12日(金)は偶数チームが同じプログラムを受けます。

カテゴリー: 75回生, 総合学科 パーマリンク