75回生 6月4日(木)~人と自然科 田植え~

6月1日(月)から学校が再開され、出席番号の奇数グループと偶数グループに分かれて1日おきの登校が続いています。今日で、奇数グループが2日・偶数グループが2日登校しました。少しずつですがクラスの雰囲気や授業の流れができてきたようです。

朝クラスで一番早く登校した生徒が職員室へ教室のカギを取りに来ます。教室のカギを開けて窓を開け、朝の空気を教室いっぱいに入れてくれます。

休み時間にその日の日番が黒板消しをします。日番でない人まで手伝ってくれています。

昼休み。職員室の入り口で「1年〇組△番の~(自分の名前)です。~(先生の名前)先生お願いします。」と大きな声で言えるようになりました。

放課後の掃除当番。監督の先生の指導で清掃区域ごとの掃除のやり方を覚えていきます。

日常の学校生活一つひとつの事柄がスムースにできるようになってきました。

今日と明日は、人と自然科の田植え実習です。裸足で田んぼに入るのは初めてという人もいて貴重な体験ができました。横一列に並んで手植えで苗を植えていきます。約2時間の実習で田んぼの半分がきれいに植わりました。残りの半分は明日、奇数グループの人が植えます。秋の収穫が今から楽しみです。

写真左:横一列に並んで田植え  写真中:畑にはスイートコーン  写真右:ハウスの中はお花畑

カテゴリー: 75回生   パーマリンク

コメントは受け付けていません。