人と自然科 兵庫県庁緑化実施

2月4日(火)有馬高校人と自然科の農業クラブ専門班 フラワーアレンジメント班のメンバー4人が兵庫県庁を訪れ、緑化活動に取り組みました。

兵庫県には農水産高校が11校あり、1年を通して各校が輪番で県庁2号館ロビーに草花苗や観葉植物などの実習作品を展示し、緑化を通して庁舎の環境整備に貢献しています。

昨年度兵庫県教育長から感謝状をいただいた記事はこちら

今回の装飾は、今年7月に開催される東京オリンピックがテーマです。

真ん中には日本の象徴でもある富士山を配置。両サイドにはオリンピックマスコットキャラクター「ミライトワ」とパラリンピックマスコットキャラクターの「ソメイティー」が立っています。そして後方中央には五輪と燃え上がる聖火台。さらに後方両サイドには開催都市である東京のシンボル、東京タワーとスカイツリーが配置されています。

これらはすべてアーティフィシャルフラワーで表現されており、フラワーアレンジメント班の生徒が1ヶ月以上かけて完成させました。素晴らしい作品ですね。

生徒が作成したこの作品は、2月いっぱい兵庫県庁2号館ロビーにて展示しています。県庁を訪れる際はぜひご覧ください。

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。