人と自然科 3年生 生物基礎 ~寸劇発表~

みなさん、インフルエンザの予防接種は受けられましたか??

生物基礎(人と自然科)の授業では、「免疫と医療」について理解を深めるために寸劇をしました。

予防接種、身近なウイルス、血液の種類、血清療法、花粉症(アレルギー)について、4-5人グループに分かれて発表しました。

① 予防接種(ワクチン)はどのように作られるの? 種類は?

② 身近なウイルスは? 手洗うがい以外にも予防する方法はあるのかな!?

③ なぜ、血液には種類があるの? 輸血は誰のものでもできるの? 

 外国では何型が多い?

④ 毒蛇に噛まれてしまった!! 生命を救うための方法は?

血清療法!!

あらかじめ馬に蛇の毒素を注射

作ってもらった抗体を応急処置でヒトに注射

⑤ 私たちが毎年苦しむ花粉症はなぜ、起きるの? 

 花粉症でお悩みの方の対策は?

それぞれの班で工夫しながら発表をして、「楽しみながら、学べたのが良かった!」「今後の生活で気を付けていきたい」という、意見が出てきました。

これらのテーマは、私たちの日常生活や生命にも大きく関わるので、みなさんも、今後、考えてみてくださいね!

カテゴリー: 72回生, 人と自然科   パーマリンク

コメントは受け付けていません。