BHE 三田国際マスターズマラソン

12月15日(日)「第31回三田国際マスターズマラソン」が開催され、有馬高校を拠点に全国からたくさんのランナーの皆様が参加されました。

今年のエントリーは、ハーフマラソン4618名、ファンラン501名、計5119名。昨年よりも若干少ないそうですが、天候にも恵まれ、美しい三田の街並みを楽しみながら走っていただけたのではないでしょうか。

BHEボランティア同好会では、毎年、三田青年フロンティアさんのお手伝いとして、卓球場で「貴重品預かり」の担当をしています。今年は、BHEと3年有志14名、三田学園さん8名、生徒会の皆さんと一緒に楽しく活動することができました。

900件近い貴重品を間違いのないように袋詰めして管理する仕事ですが、スタート前とゴール後の混みあう時間に、ランナーの方々をお待たせすることなく受け渡しをしなくてはなりません。大きな声で誘導しながら、笑顔でスムーズな対応を心がけ、ランナーの皆さんを応援します。

pc182484 img_2008 img_2015

img_1872 img_1874 img_1879

「貴重品担当」以外にも、有馬高校の生徒が、様々なボランティアとして参加しました。特に、グラウンドからの坂道を上って来られるランナーの皆様に「お疲れさまでした!」と声をかけ、拍手で迎える生徒達の姿が印象的でした。

ランナーの皆様、本当にお疲れさまでした。お疲れが残りませんように!そして、来年も是非参加してください!お待ちしています。

img_1881

2日間連続のボランティアでお世話になった三田学園の皆さんと記念撮影。

 

カテゴリー: BHE   パーマリンク

コメントは受け付けていません。