空手道部 男子団体組手で近畿大会出場決定!!!

11月8日(金)~10日(日)に、姫路市にあるウインク武道館にて『令和元年度兵庫県高等学校空手道新人大会』が開催され、2年生3名、1年生3名が参加しました。

大会結果をご報告いたします。

**********************************************************

★女子個人組手中量級
第5位 東山楓花

★男子個人組手重量級
第5位 吉原海飛

★男子団体組手 第5位 近畿大会出場権獲得!!!
羽井佐颯真 古門聖貴 吉原海飛
[一回戦] ○有馬 3 ― 0 香住×
[二回戦] ○有馬 3 ― 2 姫路工×
[三回戦] ×有馬 0 ― 3 神戸科技○ (本大会第2位)

**********************************************************

男子団体組手競技で、来年1月24日(金)~26日(日)に大阪府で開催される『令和元年度第39回近畿高等学校空手道大会』出場を決めてくれました!(会場: 東大阪アリーナ)

新人戦の男子団体組手において近畿大会に出場するのは、
有馬高校空手道部が始まって以来初めて快挙だそうです!!
そしてこの結果により、有馬高校空手道部は7年連続 !! 近畿出場をすることになります。
空手道部先輩方から受け継がれる伝統のひとつを守り抜くことができました!☆

5人制の団体戦にチーム3人で挑み、3人ともが勝利を重ね、手にした近畿大会への切符。兵庫県の空手はレベルが高く、初心者2名、ましてや“近畿常連校” に3人で勝利するというのは厳しい条件でしたが、これまでの練習や近畿大会に出るという強い気持ちは裏切りませんでした。

忘れてはいけないのは、現3年生の元主将が、男子の人数が揃わない時期でも強い意志を持って努力し続け、後輩を育ててくれたことが今の結果に繋がっているということです。

女子団体組手では、あと一歩のところで反則負けをしてしまいました。
この悔し涙を次の県総体では嬉し涙に変えれるよう、また新しい目標を持って練習に励んでいきます(^^)!

この新人大会では、
いつも元気いっぱいなのに初めて試合で悔し涙を流した選手、
集中力がありいつもと変わらないパフォーマンスができる選手、
本大会で個人組手第2位の相手に勝利した選手、
個人形でライバルよりも高いポイントを取った選手、
前大会よりも団体形のポイントがぐんと上がった女子チーム、
今までなかなか結果が出なかったが本番で大活躍した選手、
有力選手相手に圧勝そして全国上位の強豪校選手に一点差まで縮め大健闘した主将
の姿がありました。

それぞれが確実に実力を付けていると感じることができた大会になりました。
ここから、近畿大会に向けて1月にふたつの全国大会にも参加します。
まだまだ伸びしろはいっぱいです!

大会中は、空手道部3年生やOG、保護者の方々、さらには卒業生の保護者の方にも会場に足を運んでいただきました。いつも温かいご声援を本当にありがとうございます。

 

73038318_1721219104682281_8743849718624288768_n

現役・先輩を交えての練習です

78255992_420510308624225_1491446149658181632_n

令和2年1月26日(日)に男子団体組手競技が行われます。応援よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 空手道部   パーマリンク

コメントは受け付けていません。