科学部 -兵庫県高等学校総合文化祭・自然科学部門発表会-

科学部の2年生1名、1年生4名が11月9日(土)・10日(日)にバンドー神戸青少年科学館で実施された第43回 兵庫県高等学校総合文化祭 自然科学部門発表会に参加し、研究・活動内容をポスター発表しました。総合文化祭は、勝ち抜けば全国大会にも繋がる「文化部の公式戦」です。

ポスター発表は、パネルに研究内容を示したポスターを貼り、興味・関心をもった他校の学生や先生方、大学の先生方に内容を説明し、質疑応答もその場で行います。プレゼンテーション能力や、自分たちの研究をしっかり理解しているかどうかが試されます。事前に作成した研究論文も評価の対象になります。

p1100091  p1100099

有馬高校科学部は、昨年から継続で行っている研究「簡易消火器の作成」について発表を行いました。試薬の種類の検討から、試薬の配合比率の検討、容器の作成などを行い、その都度、考察をし、科学的根拠に基づいた結果をもとに簡易消火器を作成しました。

実際に2m先のろうそくの火を消火することにも成功しました。会場で消火の様子を動画で流すと、驚きからどよめきの声も聞こえてきました。

p1100095 p1100097

受賞には及びませんでしたが、多くの方が発表を聞いてくださり、苦労して行ってきた研究内容を発信する機会になりました。何度も発表を行うことで、スムーズに分かりやすく説明できるようになり、難しい質問にも、自分たちの研究の経験と考えをもとに答えられるようになってきていて、成長の様子がうかがえました。

最後のミーティングでは、「他校の発表に刺激され、もっと深く研究を行い、発表をしたい!」という前向きな声も聞くことができました。来年度の発表が楽しみです!

カテゴリー: 科学部 パーマリンク