産業社会と人間「働くことを考える」② ~インタビュー講座~

「産業社会と人間」では、11月8日(金)に様々な業界で活躍されている職業人をお招きし、生徒がインタビューを行う授業「プロフェッショナルin有馬」を行います。その準備の一環として、10月11日(金)、プロのアナウンサーによる「インタビュー講座」を行いました。

img_1199

講師は、エフエムさんだ代表取締役放送局長の門垣登志子様です。平成22年から毎年お世話になっています。

img_1192

この「インタビュー講座」は、生徒が主体となって活動する体験型の授業です。じゃんけんゲームやしりとり、連想ゲームで、和やかな雰囲気を作りながらも、「1つの言葉から他の言葉を連想する」ことを体験していきました。

img_1222 img_1216

img_1213 img_1211

その後、選ばれたグループが、高校時代のテストや部活について、先生方にインタビューをを行ない、「相手の答えから次の質問を考える」、というインタビューの流れを実践しました。

インタビューの力は、人とのコミュニケーション力の向上にもつながります。1年次生の皆さんには、ここで学んだことをしっかりと理解し、11月のプロフェッショナルin有馬(職業人インタビュー)に臨んでほしいと思っています。

次回は、産業社会と人間「働くことを考える」③~質問を考える~について紹介したいと思います。

カテゴリー: 74回生, 総合学科   パーマリンク

コメントは受け付けていません。