産業社会と人間「働くことを考える」① ~お金について考える~

「産業社会と人間」の授業では、11月8日(金)に「プロフェッショナルin有馬」(職業人インタビュー)を実施します。この日に向けて、9月から「働くことを考える」をテーマに授業に取り組んできました。「プロフェッショナルin有馬」までの授業をシリーズで紹介します。

まず、9月20日(金)に行われた「お金について考える」という授業の紹介です。東京から認定NPO法人育て上げネットの講師をお招きし、「金銭基礎教育プログラム マネーコネクション」というテーマで授業を行っていただきました。

img_1364      img_20190920_145354    img_1376img_1168      img_1187    img_1171img_20190920_145354     

プログラムでは、(1)生きていくためにはお金が必要であるということ(2)将来の選択肢を狭めないための貯蓄も大切である(3)将来のことをしっかりとイメージし、進路は慎重に選ぼうということをワークショップ形式で学びました。

生徒の感想には、『自分でお金を稼ぐようになったときに慢心せずに計画的にお金を使っていくことと、時間を考えずお金だけを見て仕事を入れたりしないようにしようと思いました。』など今回のマネーコネクションが働くことを考えるよい機会となっています。

 

次回は、産業社会と人間「働くことを考える」②~インタビュー講座~についての紹介したいと思います。

カテゴリー: 74回生, 総合学科 パーマリンク