人と自然科 令和元年度ひょうご産業教育フェアに参加

11月4日(土)神戸ハーバーランド スペースシアター、umieセンターストリートにて、令和元年度ひょうご産業教育フェアが開催され、日頃農業を学んでいる人と自然科の生徒も体験や意見発表で参加しました。

r1hyougosangyoukyouikufea20 r1hyougosangyoukyouikufea5

このイベントは人と自然科のような農水産学科や工業、商業、福祉、看護などの職業学科の魅力を地域の方や中学生の方、そして企業の方に広く知ってもらうこと、そして地域産業を広く高校生に紹介することで、地域産業との連携を密にし、地域産業を支える人材の育成に役立てることを目的に開催されており今年で2回目となります。

会場では家庭科を持つ学校によるファッションショーや着ぐるみを持っている学校による着ぐるみショー、看護を学べる学校の健康診断など各校の学びを紹介する様々な体験、発表がありましたが、ここでは人と自然科が所属する農業水産学科について詳しく紹介します。

r1hyougosangyoukyouikufea4

兵庫県内には農業を学べる学校が11校、水産が学べる学校が1校あります。12校の販売用のぼりが揃うのもめったにないことですね。

r1hyougosangyoukyouikufea14 r1hyougosangyoukyouikufea8

当日はスライドによる各農水産高校の学びの紹介

r1hyougosangyoukyouikufea1 r1hyougosangyoukyouikufea2

林業や林産加工を学ぶ学校が木材で加工・制作した、農水産高校を紹介した巨大絵本

r1hyougosangyoukyouikufea12 r1hyougosangyoukyouikufea0

各校自慢の農水産物販売

r1hyougosangyoukyouikufea3 r1hyougosangyoukyouikufea17

動物が学べる学校の『移動ふれあい動物園』

r1hyougosangyoukyouikufea18 r1hyougosangyoukyouikufea16

など各校の魅力満載の催しがたくさんありました。

そしてステージで農業高校での学び紹介として代表発表したのが本校人と自然科の國吉さん。先日農業クラブの意見発表会で近畿ブロックの代表として全国大会に出場した生徒です。今回は國吉さんの3年間の学校生活を振り返る写真スライドショーとともに発表。素晴らしい発表で会場は大きな拍手に包まれました。(逆光により見にくい写真ですみません)

r1hyougosangyoukyouikufea6 r1hyougosangyoukyouikufea24

また午後からは、人と自然科の学びの特色の一つ、フラワーアレンジメント体験も開催。アーティフィシャルフラワーで作ったハバタンが目印です。

r1hyougosangyoukyouikufea11 r1hyougosangyoukyouikufea10

1~3年生の生徒6名が授業や放課後のフラワーアレンジメント専門班活動(農業クラブ管轄の部活動)で学んでいるコサージづくりを来場者に丁寧に教えていました。

r1hyougosangyoukyouikufea21 r1hyougosangyoukyouikufea19

小さい子供たちからお年寄りの方まで、幅広い年齢の方に体験していただきました。生徒はワイヤーの切り方やテーピングの巻き方、花の束ね方などを丁寧に教えていました。特に1.2年生は初めてのイベントでしたが、とても上手に教えていましたね。

r1hyougosangyoukyouikufea13 r1hyougosangyoukyouikufea22

有馬高校人と自然科の学びを知っていただく、とても充実した時間となり、イベントは無事終了しました。

r1hyougosangyoukyouikufea23

会場を訪れてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ パーマリンク