人と自然科 農業クラブ 福祉施設花壇植え付け交流 in Summer

8月31日(土)人と自然科農業クラブ役員1年生~3年生12名が篠山市にある福祉施設「丹南精明園」を訪れ、花壇植え付け交流を行いました。農業クラブでは10年前からこの活動を年3回行っており、6月に続き、今年度2回目の活動です。

この日は自分たちで栽培したマリーゴールド、ペチュニア、ベゴニア、サルビア、トレニア、アゲラタム、ジニアなどの草花苗約1000鉢を持参しました。

r1tannnannnatu0

まずは土づくり。肥料を施し、耕運機で攪拌し植えやすいようにレーキなどで平らにしていきます。

cimg4506 r1tannnannnatu1

そしてデザインを考えていきます。丹南精明園では大小4つの花壇と玄関わきのプランタの装飾を担当させていただいています。今回は10月から3年生のバトンを引き継ぐ2年生と1年生の生徒を中心にデザインを考えることにしました。

r1tannnannnatu5

丹南精明園では9月29日(日)に学園祭が開催される予定です。その頃満開になることを計算し、デザインします。

r1tannnannnatu4 r1tannnannnatu3

入口中央の花壇は、ペチュニアやサルビアで大小の円を散らばせ、間をマリーゴールドで敷き詰めるデザインのようです。そして中小の花壇とプランタは、横ライン上に流れるようなデザインを考えました。

デザインが決まると花壇苗を並べていきます。

r1tannnannnatu6 r1tannnannnatu7

そして入所者の方お待たせしました。一緒に苗を定植していきます。

r1tannnannnatu12 r1tannnannnatu9

移植ごての使い方や植穴の深さなど、丁寧に教えながら一緒に作業を進めていきます。

r1tannnannnatu17 r1tannnannnatu15

作業が進むうちに会話も少しづつ増えてきて楽しくなってきました。

r1tannnannnatu16 r1tannnannnatu11

数日前の天気予報では雨の予報でしたが、当日になると天気は快晴。(有馬高校人と自然科では有名な話ですが、農業クラブ顧問N先生の晴れ男パワーはさすがですね。)暑い中、約3時間で作業は終了。苗が活着(新しく土中に根付くこと)するようにしっかりかん水しておきましょう。

r1tannnannnatu18 r1tannnannnatu14

最後に恒例の記念写真です。

r1tannnannnatu19

次回は12月頃に冬、春に花壇に向けた植栽に伺います。お世話になりました。ありがとうございました。

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ パーマリンク