人と自然科 農業クラブ 新学期も頑張るぞ!! 納涼そうめん流し

いよいよ新学期まで数日となりました。長かった夏休みもあっという間に終わりを迎えようとしています。

特に人と自然科は夏休み中も充実した毎日でした。農場当番による作物の管理実習はもちろん、農業クラブ県大会近畿大会での活躍都市農業体験実習で農家での研修を行った生徒や、アーク溶接刈払機小型車両系建設機械の資格取得、フラワー装飾技能士の資格取得に向けた練習など、それぞれがスキルアップに努めた1カ月でした。

そして農業クラブ役員も夏休み中、オープンハイスクールの運営をはじめ、毎日のように花販売などの活動を頑張っていましたね。そんな充実した夏休みを終え、新学期に向けさらに頑張っていこうという想いを込めて、人と自然科農業クラブ恒例行事となりつつある、納涼そうめん流し大会が開催されました。農場裏にある竹林から、立派なマダケを1本伐採し、手作りで装置を作ります。

r1soumennnagasi0

かなづちで節を取り除きます。

r1soumennnagasi1 r1soumennnagasi2

そして三脚も手作りしました。

r1soumennnagasi3

別会場では、そうめんを茹でていきます。茹で加減はいかがですか?

r1soumennnagasi5 r1soumennnagasi6

薬味にネギだけでなく、ミョウガを入れるなんて通ですね。

r1soumennnagasi4

そうめん流し会場では、そうめんの到着を待っています。

r1soumennnagasi11

いよいよ麺の投入です。

r1soumennnagasi9

麺と同時に生徒が自宅で栽培した、カラフルなミニトマトも流れてきました。

r1soumennnagasi10 r1soumennnagasi8

出口では取り損ねた麺を狙らった生徒が待機しています。ここが一番食べられる量が多いかもしれませんね。

r1soumennnagasi12

みんな元気が出ましたね。いよいよ新学期が始まります。11月には人と自然科最大の行事である秋の農業祭がありますね。そして1年生は農業と環境の時間にハクサイ・ダイコンの栽培、2年生は西表島への修学旅行、3年生は就職、進学で大忙しです。毎日大変かもしれませんが、充実を楽しむことを忘れず頑張っていきましょう。

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ パーマリンク