ふれあい看護体験(理学/作業療法士コース)~三田市民病院~

8月20日(火)、三田市民病院で行われた「ふれあい看護体験」の「理学/作業療法士コース」に3年生3名が参加しました。

dsc_0319

リハビリは回復期に行うイメージがありますが、急性期病院である三田市民病院では、術後すぐの患者の方に対してもリハビリを行っているということ、時には病院を出て、介護に適した住宅の設計のアドバイスにも関わることもあるといった、実際の理学療法士の方からお話をうかがい、皆興味深く熱心にメモをとっていました。

dsc_0323 dsc_0324

その後は、実際に作業療法士、理学療法士、言語聴覚士の方のリハビリの現場に同行させていただき、仕事を体験することで、その大変さややりがいを感じたとのことでした。また、医師や看護師の方とも連携をとっておられる姿を見て、現在重要とされているチーム医療の大切さを実感したようです。

3年生は、すでにAO入試は始まっていますが、夏休みが明けるといよいよ受験が本格化していきます。受験に向けて気持ちを高め、学習意欲につなげることができるいい機会になったと思います。

カテゴリー: 進路指導部   パーマリンク

コメントは受け付けていません。