科学部活動報告ーひらめき★ときめき サイエンスー

夏季前期補習を終え、ようやく夏休み本番!といったところでしょうか。科学部でも、夏イベントが待ち受けています。

 先ず最初のイベントは、関西学院大学神戸三田キャンパスでの「ひらめき★ときめき サイエンス」への参加です。これは、独立行政法人日本学術振興会の支援で、関西学院大学理工学部の先生方や学生さんが、高校生に対して、先端の科学の講義を行ってくださったり、実験を教えてくださったり、また最新の実験設備を見せてくださったりするものです。有馬高校科学部は一昨年度より参加させていただいています。

h1_title_18。   https://www.jsps.go.jp/hirameki/

 本年度は、7月28日(日)に5人の科学部員が参加してきました。「人間から発生する信号を使って心を読み取ろう!」、「加水分解を通じてプラスチックのリサイクルを学ぼう」という2つのプログラムに分かれて、1日みっちりと最先端の科学漬けの夏の日を過ごしました。実験は失敗したりもしましたが、研究室の雰囲気や環境に感銘を受け、「将来、こんな環境で研究を行ってみたい」と感じた部員もいました。また、普段授業で習っていることが先端の研究にも繋がっているということにも気づいたようです。さらに、学生さんも優しく丁寧に様々なことを教えてくださり、交流が持てたことも部員たちには良い経験となったようです。

DSC_0498

DSC_0502

 8月3日(土)三田まちづくり協働センターで開催される「さんだサイエンスフェスティバル」に実験ブースを出展します。「ひらめき★ときめき サイエンス」での学びをいかし、今度は出展者として多くの子どもたちに「科学の楽しさ、大切さ」を伝えていきます!!ぜひお立ち寄りください。

DSC_0486

DSC_0487

カテゴリー: 科学部   パーマリンク

コメントは受け付けていません。