人と自然科 オープンハイスクールを実施

令和元年度最初のオープンハイスクールを実施しました。この日も猛暑日となる予報の中、朝早くから多くの中学生が有馬高校に来てくれました。

img_9109

人と自然科と総合学科の受付を終えた中学生は、体育館に入り全体説明を受けます。体育館は中学生と保護者で一杯になり熱気で息苦しいくらいでしたが、教頭先生による学校説明と生徒会による部活動紹介が行われました。

その後は、人と自然科の体験授業に移りました。

外は暑かったのですが、3つある部門のうち2つを選択して体験を実施しました。

まずは環境部門です。

img_9165

ビニールハウス内で行う体験で暑さとの戦いですが、寄せ植えと挿し木の体験をしてもらいました。ジニア、マリーゴールド、サルビアなどの苗を選び、鉢に植えていきます。配色や草丈を考えながら仕上がりをイメージします。今回は3ポットくらいしか入らなかったので、コンパクトな寄せ植えでしたが、それぞれに個性のある寄せ植えとなりました。

img_9145 img_9153

引率の保護者も方も参加されました。

dscn0908

次は野菜部門の活動内容です。

秋冬野菜であるハクサイ、ブロッコリー、キャベツなどの播種体験をしました。セルトレイにピンセットを使って一粒ずつ丁寧にまいていきました。野菜の種がコーティングしてあり播種がしやすくなっていることも初めて知りました。

img_9161 img_9138

最後は草花部門です。

草花はフラワーアレンジメントの体験としてブートニア作りを行いました。担当の先生の説明後に各テーブルごとに生徒が担当し、中学生への指導を行いました。ワイヤリングをして、フローラルテープでテーピングし、最後はそれぞれの花と葉を合わせてブートニアの形を作りました。

img_9119 cimg4383

体験授業終了後は、学科の説明を行いました。説明をしていると力が入ってしまい、予定時間を超えてしまいました。少しでも人と自然科の雰囲気が中学生に伝わっていることを願っています。

dscn1128 dscn1132

秋にもオープンハイスクールを実施するので、多くの中学生が来てくれることを期待しています。

 

カテゴリー: オープンハイスクール, 人と自然科 パーマリンク