福祉科特別非常勤講師講演会「看護師について」

5月28日(火)3・4限の福祉科「こころとからだの理解」の授業

において、看護師の中川さやか氏に来ていただきました。img_0888

 

中川氏から、看護師になった経緯や看護師の仕事内容、実際の現場に

ついてお話を伺いました。

img_0890

そのあと、看護の基本であるバイタルサインについて講義をして

いただきました。実際に血圧測定の実技をしていただき、生徒たち

は興味津々でした。

img_0891 img_0893

「こころとからだの理解」は福祉科の科目の1つですが、保健・

医療・福祉のさまざまな分野を希望している生徒が集まっています。

看護師を目指す生徒にとっては、今回の中川氏の講演を聞いて、さらに

看護への進学意欲が高まったことでしょう。また、隣接している分野の

進路希望を持つ生徒にとっても、チーム医療・チーム福祉といわれている中で、看護師

の職種を理解できたことは大変有意義であったと思います。

 

カテゴリー: 72回生, 総合学科 パーマリンク