人と自然科 農業法人の仕事説明会に参加

5月27日(月)県立いなみ野学園にて令和元年度兵庫県内の仕事説明会が開催され、将来農業関係の仕事に就くことを考えている本校2.3年生の生徒4名が参加しました。

r1nougyouhoujinnsigoto-12 r1nougyouhoujinnsigoto-11

この事業は、近年増えている農業法人と農業高校で学ぶ非農家の生徒をマッチングさせることを目的に昨年から実施されています。今年は県下の農業法人10社の経営者がブースを設け、県内の農業高校生が31名が参加しました。

r1nougyouhoujinnsigoto-1

まずは主催者挨拶。兵庫県は毎年300名前後の新規就農者がおり、そのうち半分が農業法人への雇用就農という現実があります。また7割が非農家であるため、この事業がとても意義深いものがあるとのことでした。

さらに農業法人協会 八木会長様から激励の言葉。

r1nougyouhoujinnsigoto-3 r1nougyouhoujinnsigoto-2

農業は正直とても大変ですががやりがいのある職業です。自分が何をやりたいのか明確な目標を持ち、農業の世界に飛び込んできてください。本日の説明会も10社とも様々な思いを持ち経営しておられます。みなさんの思いをぶつけてください。との言葉を頂きました。

開会式の後はさっそく相談会の開始です。

r1nougyouhoujinnsigoto-6

10社ある農業法人の中から自分が興味のあるブースを訪れ話を聞いていきました。

r1nougyouhoujinnsigoto-4 r1nougyouhoujinnsigoto-5

経営者の方から経営理念や経営概要、仕事内容について丁寧に説明を受け、生徒からも具体的な仕事内容や作付内容、勤務時間など質問が多くありました。

r1nougyouhoujinnsigoto-7 r1nougyouhoujinnsigoto-8

生徒は希望する野菜や水稲はもちろん、畜産などのブースを訪れ経営者の熱い思いや従業員の様子など興味深く聞いていました。

r1nougyouhoujinnsigoto-9 r1nougyouhoujinnsigoto-10

13:30から始まった説明会もあっという間に終了。参加した生徒からは、農業法人に対する見方が変わった。農業法人への就農が進路選択の一つになった。など前向きな感想が多くみられました。帰る足取りにも自信が垣間見えますね。

r1nougyouhoujinnsigoto-0

次回12月にもこの会が開催される予定です。本会の主催者であります一般社団法人兵庫県農業会議、兵庫県の皆さまこのような機会を設けていただきありがとうございました。

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ パーマリンク