人と自然科 地域自然保護 ありまふじ夢プログラムがスタートしました。

人と自然科3年生学校設定科目『地域自然保護』では今年度も有馬富士公園夢プログラムがスタートしました。

r1arimahujisono16

この授業では県立有馬富士公園をフィールドとし、1年かけて有馬富士公園を訪れるゲストに公園の自然を感じてもらうための体験プログラムを生徒自身が企画し、実践する授業を行っています。今年も元気な3年生16名がやる気満々です。

r1arimahujisono10

この日は現地で最初の活動日。有馬富士公園を管理されているパークセンター職員奥山様から説明を頂きました。

r1arimahujisono13 r1arimahujisono12

まずはスライド、資料を用いて有馬富士公園の概要、都市公園法など公園に関する法律、条令、夢プログラムの概要について学びます。有馬富士公園は、地域の方が公園の設立からかかわっているユニークな公園です。現在もボランティアの方がそれぞれの特技を活かし、来園者に向け様々な体験プログラムを提供しており、地域全国からとても注目されている公園です。

r1arimahujisono14 r1arimahujisono15

約30分の講義を受けた後、早速公園に出て現地で説明を受けました。

r1arimahujisono18 r1arimahujisono19

広大な園内を散策しながら管理の状況や、施設の紹介を頂きました。さらに実際にボランティアの方が夢プログラムを通して管理されている里山や、ササの迷路なども体験しました。

r1arimahujisono111 r1arimahujisono112 r1arimahujisono113 r1arimahujisono114

今回受講している生徒は幼い頃に小学校の環境学習や家族で有馬富士公園を訪れたこともあったようですが、まだまだ知らない有馬富士公園がたくさんあったようです。

次回からは3回にわたり、実際に有馬富士公園で展開されている夢プログラムを体験する予定です。そしてそれらの体験をまとめ、公園の現状について模造紙にまとめた後、2学期には実際に自分たちがホストとして、来園者に有馬富士公園の自然の魅力を感じてもらうための体験プログラムを企画、12月には実施する予定です。

r1arimahujisono110

高校生らしいユニークな発想を期待しています。

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ パーマリンク