人と自然科 農業クラブ 世界田植え選手権大会運営

5月12日(日)晴天の中、三田市藍本の田んぼにて、今年で13回目となる世界田植え選手権が開催され、農業クラブ本部役員19名が大会運営を行いました。

r1tauesennsyukenn1

このイベントは都市部の子供たちと一緒に田植えを行うことで、普段触れる機会のない土やカエルなどの動物と触れ合ったり、お餅つきや昼食を通して交流することを目的として実施しています。

r1tauesennsyukenn0 r1tauesennsyukenn19

人と自然科農業クラブオリジナルTシャツを身にまとい、現地に到着後、早速テントを立たてるのを手伝い、子供たちを待ちます。

イベントの最初は恒例のラジオ体操です。

r1tauesennsyukenn2

前に立つ高校生のお兄さんのまねをして、一緒に体操をします。

r1tauesennsyukenn3 r1tauesennsyukenn20

体がほぐれたところでさっそく田んぼに足を踏み入れます。それぞれ苗のかたまりをもって田んぼに向かいましょう。

r1tauesennsyukenn4

少し傾斜があるので、お兄さん、お姉さんが手をつないでくれたり、だっこしてくれたりします。

r1tauesennsyukenn21 r1tauesennsyukenn5

いよいよ田植えの始まりです。横一列に並び、指3本で苗3本もち、ロープの印のところに指の第2関節まで差し込んでいきます。

r1tauesennsyukenn10 r1tauesennsyukenn13

田んぼに足を入れた瞬間、泣き出す子供たちもいましたが、少しずつ泥の感触、水の冷たさに慣れてきました。お兄さん、お姉さんに優しく教えてもらいながら作業を進めていきましょう。

r1tauesennsyukenn11 r1tauesennsyukenn12

途中苗が足りなくなったら、畦にいる先生が苗を投げてくれます。うまくキャッチできるかな?

r1tauesennsyukenn6 r1tauesennsyukenn22

上手くキャッチしようとしてバランスを崩してしまい、転倒した生徒もいました。子供たちは大喜びです。

r1tauesennsyukenn23 r1tauesennsyukenn24

約2時間田植えを行い。おなかペコペコ。ドロドロになりました。

r1tauesennsyukenn14 r1tauesennsyukenn15

昼食の前にまずは汚れた手足を洗いましょう。

cimg4009 r1tauesennsyukenn8

そしてお待ちかねのカレータイムです。ほどんど水を使わず、タマネギなどの野菜を煮詰めて作った特製カレーは最高です。

r1tauesennsyukenn9 r1tauesennsyukenn16

おなか一杯になったところで。餅つき大会です。このあたりの田んぼで収穫したもち米を使って餅つきをしてふるまいます。

img_0749 r1tauesennsyukenn17

つきたてのお餅はきな粉をまぶしいただきました。

cimg4038 cimg4039

さらに近くの圃場でトラクタの耕うん実習もさせていただき、充実した時間となりました。

r1tauesennsyukenn25

楽しい時間もあっという間に終了。最後に参加者全員で記念写真です。

r1tauesennsyukenn26

本日手植えしたものは、10月に世界稲刈り選手権が開催され、刈り取り体験を行います。今からとっても楽しみですね。本日お世話になりました、こころ豊かな人づくり500人委員会阪神北OB会の皆さま、参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ パーマリンク