産業社会と人間 ブレーンストーミング

4月19日(金)5・6時間目 総合学科1年生の「産業社会と人間」の授業で、ブレーンストーミングを行いました。

ブレーンストーミングは、固定概念にとらわれず、新しいアイデアを生み出す自由な発想法です。

グループで討議する技法を学ぶこと、思考を鍛え柔軟な発想力を養うことをねらいとしています。

今年のテーマは

①定期的にスポーツをするには。

②ネガティブな感情を軽減するには。

③集中して(飽きずに)勉強するには。

④異性にモテるには。

⑤質の良い睡眠をとるには。

⑥勉強と部活を両立させるには。

6つのテーマの中から、好きなテーマを選び、班で意見を出し合いました。

そして、班の意見を模造紙にまとめ、クラス内で発表を行いました。

どのグループの発表も固定観念にとらわない柔軟な意見が発表され、盛り上がっていました。

img_0869

img_0872

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。