人と自然科 県庁緑化に取り組みました

3月4日(月)人と自然科草花班の生徒が兵庫県庁を訪れ、県庁緑化活動を行いました。

h30kenntyouryokka2kaime1 h30kenntyouryokka2kaime0

兵庫県には農水産高校が11校あり、1年を通して各校が輪番で県庁2号館ロビーに草花苗や観葉植物などの実習作品を展示し、緑化を通して庁舎の環境整備に貢献しています。先日2月5日(火)には、兵庫県庁にて教育長より感謝状もいただきました。

感謝状授与についての記事はこちら

今回の展示は、有馬高校人と自然科の特色ある学びのひとつ、フラワーアレンジメントを活かした展示です。全国大会への出場、入賞を目指し毎日放課後フラワーアレンジメントの技術を向上させている2年生の生徒2名が展示を行いました。

h30kenntyouryokka2kaime2 h30kenntyouryokka2kaime3

完成した展示はこちら。テーマは「兵庫県と三田市の歴史」です。

h30kenntyouryokka2kaime4

昨年兵庫県は県政150周年を、そして私たちが学ぶ有馬高校が位置する三田市も市制60周年を迎えました。中央に位置するのは三田市のシンボルである有馬富士、そして上段に広がるのは兵庫県の県鳥「コウノトリ」をイメージしました。そして向かって左側には兵庫県のキャラクター「ハバタン」、向かって右側には三田市のキャラクター「キッピー」をフラワーアレンジメントで 表現しました。とっても素晴らしい作品に仕上がりましたね。

h30kenntyouryokka2kaime6

私たちの力作は、3月いっぱい県庁2号館ロビーにて展示しています。県庁を訪れる際はぜひご覧ください。

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。