福祉講演会(子どもの生活習慣病について)

2月6日(水)、総合学科2年次「介護福祉基礎」選択生徒18名を対象に、子どもの生活習慣病について、本校卒業生でもある松尾先生にお越しいただき、講演会をして頂きました。

img_6780img_6792

子どもの生活習慣について、3つの観点からお話いただきました。食事・睡眠・運動の3要素で、大人にとってもとても大切なものです。現代社会において、大人の都合によって、この3要素が悪影響を受けていることも多く、気を付けなければいけないと感しました。途中、血管の年齢や自律神経の乱れ、ストレスを測定する機器を使用して、実際に測定しました。

img_6790img_6791

生徒たちの中には、保育や福祉、医療関係に進みたい生徒も多く、熱心に聴いていました。また、自分の家族や周囲の人にも注意喚起していきたいといった感想も多く見られました。途中には脳科学の視点から解説されることもあり、とても興味深い講演会でした。

松尾先生、お忙しい中ありがとうございました。

カテゴリー: 72回生, 総合学科 パーマリンク