家庭クラブ 祝箸を進呈しました

有馬高校家庭クラブは、家庭科で学んだことを活かして学校や地域の課題解決や充実向上に役立てる活動をしています。今回は、長年続いている社会福祉協議会さんとの交流活動の紹介です。

12月は恒例の祝箸進呈です。17日(月)に社会福祉協議会さんへ届けに行きました。今年は人と自然科が育てたマリーゴールドで和紙を染めて作りました。

  

デイサービス利用者の皆さんへ手渡しすると「今年もありがとう」と言われました。

この取り組みは、新聞各社でも紹介いただきました。

地域の方々とのつながりを感じる、いい一日になりました。

 

 

 

カテゴリー: 人と自然科, 家庭クラブ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。