人と自然科 地域自然保護 夢プログラム実施

人と自然科3年生学校設定科目「地域自然保護」の授業では、今年度も県立有馬富士公園をフィールドとし、1年かけて有馬富士公園を訪れるゲストに公園の自然を感じてもらうための体験プログラム『夢プログラム』を生徒自身が企画し、実践する授業を行ってきました。そして12月11日(火)いよいよ夢プログラムが実施されました。

この日ゲストとして迎えたのは、来年度地域自然保護を受講する予定の人と自然科2年生16名です。ゲストに公園の魅力が十分伝わるのか、楽しんでもらえるのか、3年生はドキドキでした。

h30tiikipuroguramu4

まず最初は『自然の中で宝探し』という夢プログラムです。設定された有馬富士公園のおすすめポイントをめぐりながらかやぶき民家を目指すというものです。まずはルール説明です。

h30tiikipuroguramu5

3班に分かれ、手作りのマップに記されたとおりに公園内を散策すること、そして設置された宝箱の中にある、(後のプログラムで食す)団子の味カードをとりながら、制限時間内にかやぶき民家に到着するようにとの指示がありました。

h30tiikipuroguramu3 h30tiikipuroguramu6

いよいよスタート。ゲストの2年生は有馬富士公園の自然を感じながら散策します。そしておすすめスポットで宝箱を捜索。

h30tiikipuroguramu13

発見です。

h30tiikipuroguramu15 h30tiikipuroguramu16

h30tiikipuroguramu17   h30tiikipuroguramu14

また、宝探しの道中では(この後のプログラムで使う)ウッドデッキに生えているコケも採集しました。(来園者が散策中滑らないようにという想いがあります。)

h30tiikipuroguramu7 h30tiikipuroguramu8

全員無事かやぶき民家に到着。発見した団子の味カードを渡し、次のプログラムに移ります。

h30-1tiikipuroguramu0 h30-1tiikipuroguramu1

2つ目の夢プログラムは『足湯2018ver.&団子づくり』です。

まずは団子づくり体験。有馬富士公園の間伐材で作った炭を用い、七輪であぶる体験です。(ちなみに竹串も有馬富士公園で間伐した竹を手作りで加工しています。)

h30tiikipuroguramu20 h30tiikipuroguramu26

そして、先ほど宝探しでゲットした味をトッピングし・・・

h30tiikipuroguramu21

かやぶき民家の大釜を使い、里山管理で出た間伐材を薪として燃やし、沸かしたお湯を使って設置された足湯に足をつけ、団子を食べながら景色を楽しみました。

h30tiikipuroguramu24 h30-2tiikipuroguramu0

さらにお湯の中には・・・

h30tiikipuroguramu0 h30tiikipuroguramu1

有馬富士公園で採取したクロモジやタカノツメ、月桂樹など、香りがする植物を細かく刻み、洗濯ネットに入れて湯の中に投入、香りを楽しみながら有馬富士公園の絶景を楽しむことができる工夫をしました。

h30tiikipuroguramu30

植物の特徴や香りの効果などもしっかり説明しました。

h30tiikipuroguramu29 h30tiikipuroguramu28

しっかり温まったところで最後の夢プログラム。『コケ玉づくり&コケつよし君の作成』です。

先ほどの宝探しで採集したコケを使い、コケ玉を作る体験です。まず作業手順が書かれた手作りのプリントが配布されました。園内の通路に生えているコケはたいへん滑りやすいので、来園者の安全を確保することにつながるという目的もしっかり説明しました。

h30tiikipuroguramu18

早速、赤玉土とケト土を混ぜ合わせて団子を作り、コケをまとわせます。

h30-3tiikipuroguramu0 h30-3tiikipuroguramu1

最後にタコ糸を巻きながら固定し、完成です。うまく育てるとタコ糸が隠れ、緑色のコケ玉が完成します。

h30tiikipuroguramu23

また、公園内にある自然学習センターのシンボル、『つよし君』のミニチュアバージョンも制作、披露しました。木材を加工してクワガタムシを作り、コケをまとわせています。公園に設置することで、来場者がスマホで写真を撮り、SNSにあげてもらうことでたくさんの人に有馬富士公園に来てもらうことが目的です。さっそく2年生もスマホで撮影していました。

h30tiikipuroguramu2 h30tiikipuroguramu31

楽しかった時間もあっという間に終わりを迎えました。最後にゲストの2年生からホストの3年生にお礼の言葉です。

h30tiikipuroguramu32

ホストの3年生の皆さん、夢プログラム実施いかがでしたか?準備をしっかりしていても、なかなか思うようにいかなかったのではないでしょうか。しかし、どの夢プログラムも有馬富士公園の魅力が十分伝わり、とても魅力的な内容だったと授業担当者は感じました。

今日で有馬富士公園での活動は終了。最後の集合写真です。

h30tiikipuroguramu33

来週の授業では今日の振り返りをしましょうね。1年間本当にご苦労様でした。そしてお世話なりました関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ パーマリンク