人と自然科修学旅行in屋久島 その21 さば節工場見学し生物活用を学ぶ

お昼ご飯にカレーをいただき、午後からはさらに学習を深めます。まずはさば節工場 馬場水産にて、生物の活用について学びました。

dff019f8-6149-4376-aa86-bfe22767c72b 040932cf-0925-48c6-ab38-ad4fae4b649f

ここ馬場水産は、近海物のサバをさば節やスモーク、エキスなどに加工しています。工場長の真鍋さんから直々に製造工程を説明していただきました。

水揚げされたサバの内臓をきれいに取り除き、屋久島の澄んだ地下水で丁寧に洗います。そして大きな釜でゆでていき、三枚におろしたものを大きなスモーク室で燻します。

e28407fb-7efc-46a0-b0f5-f78459368ae9 e3b6ced2-f7d2-4a29-9f5d-53682e2ce9b9

そして乾燥したものにカビを付けていきます。今回は実際にカビを付けたものも見せていただきました。

15a86a54-6cc4-4e8c-95db-3a70c33ec785 6a09709c-b436-42e1-8de0-b708ccdddf71

そしてスモークされたサバも試食させて頂きました。

3e4d4894-c448-4ceb-ae8d-7c862c3dbb65 696f39ca-bfa5-4907-9206-876aabb47d53

最後に工場長さんにお礼の言葉とTシャツをプレゼントしました。

570a1934-71e1-4a8f-8fdc-b1cdb6189ccb

丁寧でわかりやすい説明をありがとうございました。

カテゴリー: 72回生, 72回生修学旅行 人と自然科, 人と自然科 パーマリンク