福祉講演会(カウンセリングの実際について)

10月30日(火)3年次・2年次「こころとからだの理解」選択生に向けて、本校キャンパスカウンセラーでお世話になっている福村 徳重先生にお越しいただき、「カウンセリングの実際」についてお話いただきました。

「人は誰しも一人ひとりかけがえのない『いのち』を与えられ、からだとこころを持って自然と社会の大きな流れの中で生きている」

このような導入からスタートし、こころの存在や、カウンセリングの際に活用している方法、聴き上手になるには・・・といったさまざまなお話をいただきました。

印象的だったのは、こころはいつも何かを思い、感じていること、また、こころは成長し続けているというお話です。ほんとうの自分はいつも変化し、すてきな自分もだめな自分も全部合わせて受け入れることの大切さを学びました。「悩むことはしんどいけれど、しっかり悩もう。悩むことで成長できる」というメッセージに勇気をもらいました。

cimg0005cimg0007

福村先生、お忙しい中、本当にありがとうございました。

カテゴリー: 総合学科 パーマリンク