第49回丹有地区高等学校陸上競技対抗選手権大会 報告

9月22日(土)、23日(日)の2日間、第49回丹有地区高等学校陸上競技対抗選手権大会が三木総合防災公園陸上競技場で行われました。

この大会は丹有地区の高等学校10校が参加し、各種目の順位だけではなく、種目ごとに1位の生徒の所属校には6点、2位は5点‥6位には1点と点数が加算されその総合得点を競う学校対抗の大会でもあります。

心配していた天候にも恵まれ、2年生の瀬戸口譲が男子砲丸投において12m11、男子円盤投において33m72の記録で第1位、2年生の東祐希が男子400mにおいて53秒33の記録で第6位、1年生の川田結里凪が女子走幅跳において4m35cmの記録で第5位に入りました。dsc_0223

リレー種目では男子が4×100mR、4×400mRで9校中4位、女子が4×400mRで6校中5位の成績を残しました。他にも、各出場種目で自己ベストの記録を更新した生徒が多く、夏の合宿や練習の頑張りが成果となってあらわれています。

今後も記録会や、10月20日(土)には平成30年度丹有地区駅伝競走大会が行われます。部員数は少ないですが、部員一丸となってこれからも頑張っていきますので応援よろしくお願いいたします。

dsc_0222

カテゴリー: 陸上競技部   パーマリンク

コメントは受け付けていません。