人と自然科 ひょうごまちなみガーデンショーin明石に出展しています。

9月22日(土)~9月30日(日)まで県立明石公園を舞台に、ひょうごまちなみガーデンショーin明石2018が開催されます。その一環としてアグリハイスクールガーデンと題し、県下の農業高校の生徒が、自分たちでデザイン・施工した自慢の庭を展示します。開催を前に有馬高校人と自然科環境班の生徒2名が作庭に行きました。

テーマは『和洋折衷~異世界への入り口~』です。

まずは四ツ目垣と事前に自分たちで手作りしておいた花壇を設置し、培養土を敷き詰めます。

h30hyougomatinamiga-densyo0

花壇の左側は『洋』をイメージします。設置した2段花壇の上の段にはジニアを植栽し、ハツユキカヅラを巻き付けた風車を設置しました。そして1段目にはインパチェンスを植栽しました。

h30hyougomatinamiga-densyo1

右側は『和』をイメージします。モミジとヤブランを植栽し、真ん中に石を置きます。最後に空いているスペースに、ジャノヒゲを敷き詰めていきます。前方には寒水石を敷き詰め、日本庭園を表現しました。

h30hyougomatinamiga-densyo4 h30hyougomatinamiga-densyo5

約5時間かけて完成した作品はこちらです。

h30hyougomatinamiga-densyo6

見事に和洋折衷が表現されています。左側の洋花壇のアピールポイントは回る風車です。そして右側の和花壇のアピールポイントは、四ツ目垣とヤブランの絶妙なバランスです。

h30hyougomatinamiga-densyo9 h30hyougomatinamiga-densyo8

今回作庭した作品は、9月30日(日)まで、明石公園入口広場(とき打ち太鼓の手前になります)で展示しています。(入口から5番目が有馬高校人と自然科の作品です。)

また9月29日(土)には、明石公園西芝生広場にて、本校人と自然科のフローラルアート専攻生によるフラワーアレンジメント体験並びに農業クラブ役員による農産物販売も実施されます。ぜひお立ち寄りください。

h30hyougomatinamiga-densyo7

 

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ パーマリンク