人と自然科 農業クラブ 福祉施設花壇植え付け交流 夏ver.

8月25日(土)人と自然科農業クラブ役員1年生~3年生9名が篠山市にある福祉施設「丹南精明園」を訪れ、花壇植え付け交流を行いました。農業クラブでは9年前からこの活動を年3回行っており、6月に伺った春に続き、今年度2回目の活動です。

この日は自分たちで栽培したペチュニアやマリーゴールド、サルビアなどの草花苗約1000鉢を持参しました。

h30tannnannnatu3

まずは土づくり。肥料を施し、耕運機で攪拌し、デザインを考えていきます。もうすぐ3年生は引退。今回は秋から人と自然科を引っ張っていく2年生を中心にデザインを考えることにしました。

h30tannnannnatu0

入口中央の花壇は、マリーゴールドとペチュニアを中心に配置することとしました。主役はマリーゴールドです。9月下旬には学園祭が開催されるため、その頃満開になることを計算し、花を摘んだ状態で植栽しました。利用者の方に丁寧に声をかけながら、作業を進めていきました。

h30tannnannnatu1 h30tannnannnatu2

また園内にある小中の花壇には3年生が中心となって、ジニア、メランポジウムなどの草花苗をライン状に植栽しました。

h30tannnannnatu4

暑い中体調を崩さないか心配でしたが、約3時間で作業は終了。最後に恒例の記念写真です。

h30tannnannnatu5 h30tannnannnatu6

次回は冬、春に花壇に向けた植栽に伺います。お世話になりました。ありがとうございました。

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。