陸上競技部 平成30年度 夏季神鍋合宿を終えて

陸上競技部の短距離・投擲・跳躍パートの10名が8/1(水)~8/4(土)の3泊4日で神鍋高原で行われた夏季神鍋合宿に参加しました。この合宿は有馬高校だけではなく、県下9校の陸上部合計118名が集まり、合同で練習を行いました。

毎日、午前と午後の2部練習を行いました。神鍋高原は、思いのほか気温が高かったのですが、普段の学校では少人数での練習が多い中、大勢で声を掛け合い、励まし合い、競い合うことでより濃い練習を行うことができ、競技力だけでなく精神面の強化にもつながりました。

また、宿舎では津名高校の陸上競技部と共同で生活しました。食事の配膳・片づけ、洗濯や掃除などお互いに協力し合い生活することで、率先的に行動することが増え、いい刺激を受けることができました。また部員同士の結束も強まりました。

高温で厳しい環境での合宿でしたが、大きく成長して全員が大きなケガや体調不良もなく無事に帰ってくることができました。

直近では8/20(月)~8/22(水)の日程で行われる、第70回兵庫県高等学校ユース陸上競技対校選手権大会が行われます。合宿で得たことを学校での練習にもいかして万全の状態で大会に臨みたいと思います。応援よろしくお願いします。

p1090214 p1090213 p1090211

カテゴリー: 陸上競技部   パーマリンク

コメントは受け付けていません。