福祉講演会(移動支援について)

6月22日(金)3年次「生活支援技術」選択生に向けて、「ボディメカニクスを活用した移動支援」と題して、看護師の方をお招きしご講演いただきました。

ボディメカニクスとは、骨格・筋肉・内臓などを中心として身体のメカニズム(身体力学)を活用する技術で、自分自身の身体への負担も、対象者の負担も少なくすることが可能です。理論をお話いただいた後は、実践です。

cimg3956 cimg3961 cimg3968

自分の重心を低くし、対象者になるべく近づき、対象者の身体を小さくまとめると、不思議なくらい少ない力で動かすことができました。自分の力で何とかしようとするのではなく、力学的観点から介護していくことの重要性がわかりました。将来家庭や仕事で必ず活かせると思います。

お忙しい中ご指導いただき、ありがとうございました。

カテゴリー: 71回生, 総合学科   パーマリンク

コメントは受け付けていません。