人と自然科 三田市制施行60周年記念式典の会場装飾準備中です

有馬高校が位置する三田市は、今年市制60周年という大きな節目を迎えます。この地で学ぶ私達も大変誇らしく思います。

そして来る7月1日(日)には三田市総合文化センター(郷の音ホール)大ホールにて、三田市制施行60周年記念式典が盛大に開催される予定です。この度フラワーアレンジメントを専門的に学び、様々な大会でも優秀な成績を収めている人と自然科の活動を評価していただき、是非大会式典の舞台上装飾を手がけてほしいとの依頼があり、アレンジメントを専門的に学んでいる有志の2年生の生徒が制作することになりました。式典まで約10日となり、現在急ピッチで作業を進めています。

h30sisei70syuunenn1

花材は生花とほとんど見分けがつかない、アーティフィシャルフラワーを利用しています。

h30sisei70syuunenn5 h30sisei70syuunenn6

生徒自らがデザインを考え、舞台縁、演台横の大きな花はボリュームが出るように工夫しています。生徒は何度も差し直ししながらイメージを形にしています。

h30sisei70syuunenn2 h30sisei70syuunenn3

そして三田市と言えばキッピー。市鳥であるキジをイメージしたキャラクターですが、どうやらキッピーもフラワーアレンジメントで表現され、舞台上に登場するようです。花を差す花台から生徒は手作りで制作しています。

作品はもうすぐ完成。当日の式典に花を添えます。出席される皆様、壇上の装飾も是非お楽しみ下さい。

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。