人と自然科 第2回チャレンジ教室 厚生会だよりに取材頂きました

 6月19日(火)人と自然科3年生学校設定科目「フローラルアート」の授業で第2回目となるチャレンジ教室が開催されました。この授業は、2年生の『フローラルアート』でフラワーアレンジメントについて学んだ知識や技術を生かし、3年生では地域の方を受講生としてお招きし、教えながらさらにアレンジメント技術を向上させるという取り組みです。そしてこの日は厚生会だより(兵庫県内の教育関係者約7万人に配布される機関誌です)編集部の方にも取材して頂きました。

h30tyarennjikouseikai1 h30tyarennjikouseikai3

本日の実習内容は「リストレットをつくる」です。リストレットとは、結婚式などで女性が手の甲に付ける装飾品です。

まずは自分の好きな花材の茎を2cmで切り、ツイスティングメソドでワイヤを巻き、テープで固定していきます。

そして今回は「ガーランド」の配置で花を固定していきます。下に葉を置き、6×√2の三角形を作る方法です。上から1・1・2・2・3個の花をおいていったら6×√2の三角形が作れます。今回はその下に2個の花も加えバランスを整えました。

最後にリボンを付け、ワイヤーを曲げて形を整え、腕に固定するワイヤにアクセントとしてビーズや花を付けたら完成です。(文章では簡単に説明していますが、かなり高度な技術が必要です。)生徒は受講生の方に丁寧に教えながら進めていきました。

h30tyarennjikouseikai4 h30tyarennjikouseikai5

そして授業の様子は、厚生会だより編集部のカメラマン、インタビュアーの方にしっかり取材頂きました。

h30tyarennjikouseikai7 h30tyarennjikouseikai2

完成した作品はこちら

h30tyarennjikouseikai12

使う花によってイメージが変わりますね。

h30tyarennjikouseikai9 h30tyarennjikouseikai10

実際に手の甲に付けた様子がこちら。

h30tyarennjikouseikai11

みんな素敵です。

今回取材頂いた内容は、厚生会だより「ふれあい」10月号の表紙に使用され、さらに本文にも「がんばってます~学びや探訪~」のコーナーに掲載して頂ける予定です。お手元に配布されている方は是非ご覧下さい。厚生会編集部(広報課)の皆様、本日はありがとうございました。

受講生に皆さん、取材へのご協力ありがとうございました。次回のチャレンジ教室は9月4日を予定しています。引き続きどうぞよろしくお願いします。

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。