福祉講演会(高齢者の介護予防とレクリエーション)

6月11日(月)2年次「社会福祉基礎」選択生徒に対して、履正社医療スポーツ専門学校の逢阪先生にお越しいただき、高齢者の介護予防とレクリエーションについてご講話いただきました。

高齢になると介護が必要になるものである、仕方のないものだと考えていた生徒たちにとって「介護を予防する」といった考え方がとても新鮮だったようです。少しでも健康寿命を平均寿命に近づけようと、運動習慣を大切にしていきたいと感じました。

レクリエーションは介護予防の良い手段になっています。具体的には、身体機能の維持や向上を図るとともに、脳の活性化、人とのコミュニケーションを促すといった目的のもとに行われています。また、手順として「導入・交流・展開」といった手法も教えていただき、実際に身体を動かして体感することができました。

cimg3881  cimg3884  cimg3888

逢阪先生、お忙しい中、本当にありがとうございました。

カテゴリー: 72回生, 総合学科   パーマリンク

コメントは受け付けていません。