陸上競技部 活動・総体報告

有馬高校・陸上競技部は新年度に入り、1年生が入部し、現在は3年生6名、2年生8名、1年生8名の22名で活動しています。女子部員も1年生が3名入部したことで、リレーにも出場できるようになりました。

この4月から、部員数が増えたことで普段の練習にもこれまで以上に力が入り、リレーカーニバル、丹有総体、県総体、尼崎ナイター記録会、春季記録会、地区別記録会など多くの公式競技会や記録会に出場するなど、活発に活動しています。

5/11(金)、12(土)には、三木総合防災公園陸上競技場で行われた第71回兵庫県高等学校陸上競技対校選手権大会・丹有地区予選会(丹有総体)に出場しました。総体は、県、近畿、全国まで繋がる部員にとって、重要な意味をもった特別な大会です。

そこでは、3年生の山本茂也が男子・走幅跳で3位、2年生の瀬戸口譲が男子・円盤投と男子・砲丸投の2種目で3位に入り、県総体への出場権を獲得しました。

5/25(金)~27(日)にユニバー記念競技場で行われた第71兵庫県高等学校陸上競技対校選手権大会(県総体)には、出場権を獲得した2名と、オープン参加の4×100m、4×400mリレーに男女共に出場しました。

3年生にとっては最後の公式競技会となり、それぞれ自身の全力を出し切り、次の近畿総体に繋げることはできませんでしたが、特に3年生は悔いなく競技を終え、良い表情をしていたのが印象的でした。

休日の練習や競技会には、OB・OGも指導や応援に駆け付けてくれて、進学先で身に付けた技術や練習法を伝えてくれるなど、いい関係が築けています。

現在は7月に行われる兵庫選手権や丹有ユースに向けて、2年生を中心とした新体制で練習に取り組んでいます。個人の競技力を高め、記録を伸ばしていくとともに、部としてのチーム団結力を高めていきたいと思っています。

この1年間、記録会や競技会、駅伝など多くの競技会や記録会が行われます。常にベストの更新を目指して部員一同頑張っていきますので、今後も応援よろしくお願いいたします。

p1090082 p1090081 p1090085 p1090086 p1090101

カテゴリー: 陸上競技部   パーマリンク

コメントは受け付けていません。