人と自然科 農業クラブ 福祉施設花壇植え付け交流

5月26日(土)人と自然科農業クラブ役員10名が篠山市にある福祉施設「丹南精明園を訪れ、花壇植え付け交流を行いました。農業クラブでは9年前からこの活動を継続して行っています。

この日は自分たちで栽培したベゴニアやサルビア、マリーゴールド、ダイアンサスなどの草花苗約1000鉢を持参しました。

h30tannnannharu3

まずは協同花壇に堆肥を施し、整地します。そして自分達ででデザインを決め、花苗を配置してきます。今年はどうやら黄色・橙が印象的なマリーゴールドを中央に配置し、サークルを描くようにダイアンサスやサルビアで囲む作戦のようです。今回初めて参加する1年生に、2・3年生の先輩が教えながら作業を進めていきます。

h30tannnannharu1 h30tannnannharu2

そして配置した草花苗を、施設利用者の方と一緒に植えていきます。「ここにお願いします」など、アドバイスをしながら作業を進めていきました。また今回は車いすを利用されている方が多く、花壇の周りまで近づいて見に来て下さり、どんどん増えていくお花を嬉しそうに眺めておられました。

h30tannnannharu7  h30tannnannharu5 h30tannnannharu8 h30tannnannharu9

また正門前の大きな協同花壇だけでなく、フェンス沿いの花壇や玄関横のプランタにもペチュニアやベゴニアの花を植栽していきました。

h30tannnannharu6 h30tannnannharu4

約2時間かけて活動は終了。施設の前庭が一気に明るくなりました。丹南精明園の皆さんありがとうございました。

h30tannnannharu10

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ パーマリンク