人と自然科 三田消防署 花壇植え付けボランティア実施

5月24日(木)人と自然科3年生環境班13名が三田消防署を訪れ、花壇の植え付け作業を行いました。有馬高校では15年ほど前から消防署前の花壇の装飾ボランティアを行っています。

この日用いた草花苗は、自分たちで栽培したマリーゴールド、サルビア、ペチュニア、アゲラタム約600鉢。

今回は男子チームと女子チームに分かれ、2カ所の花壇を装飾しました。植え付け前にミーティング。生徒自身でデザインを考えていきます。

h30syoubousyoharu1 h30syoubousyoharu2

男子チームはマリーゴールド、アゲラタム、ペチュニアの3種類の花をあえて固めて植えることで、印象づける作戦で装飾していきました。

h30syoubousyoharu3 h30syoubousyoharu4

女子チームはマリーゴールド、サルビア、ペチュニアをライン状に植え付けることで流れる小川をイメージしました。途中から消防署の職員の方もお手伝いして下さいました。

h30syoubousyoharu5 h30syoubousyoharu6

約1時間30分かけて作業は無事終了。とってもきれいに仕上がりました。三田消防署の前をお通りの際は是非ごらん下さい。

h30syoubousyoharu7 h30syoubousyoharu8

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。