小論文事後指導

3月19日(月)9:00~12:00の3時間にわたって、第一学習社の岡田先生をお招きし、小論文事後指導をしていただきました。人と自然科、総合学科それぞれの生徒が取り組んだ小論文のテーマは別々でしたが、それぞれ大切な観点について学ぶことが出来ました。

cimg0001

まずは、小論文の評価方法を知り、自分の答案と照らし合わせて分析してみます。それぞれのテーマに沿って、何をポイントとして書き進めていくのかを押さえた上で、答案例を見ていきます。それをグループで「良かった点」「こうすればもっと良くなる」「アドバイス」といった観点で討論し、発表していきました。

cimg0009 cimg0007

グループでも活発な意見交換がなされ、それを学年全体で発表しあうことで、さまざまな発見と刺激がありました。岡田先生からも、「鋭い視点である」「前のグループと意見が重なっていると、必ず異なる切り口で発表できていた」「こちらが準備した解説以上の答えが返ってきた」といったお褒めの言葉をいただくことが出来ました。そのような流れを汲んだ後、再び自分の答案を見返してみます。良かった点・足りなかった点を改めて考察することが出来ました。

今回の学びは、近い将来必ず役に立ちます。どのように取り組んでいくかは自分次第ですが、意識を高くもって進路実現していって欲しいと思います。岡田先生、お忙しいところありがとうございました。

カテゴリー: 71回生, 人と自然科, 総合学科   パーマリンク

コメントは受け付けていません。